【社長限定セミナー】

NECで3000億円の在庫を減らし利益UPをもたらした
コンサルタントの無料経営相談をもれなくプレゼント

なぜ、2期連続赤字のメーカーがわずか
6ヶ月で200%も利益アップできたのか?

『利益を生みだす究極のカイゼン導入法セミナー』
【4社限定】

製造業の社長様にとって必見の業績改善方法をお教えします

社長様、こちらをご覧ください。営業にテコ入れせずとも、カイゼンだけでこれだけの成果が生まれるのです。

  • 万年赤字、債務超過寸前の半導体設備メーカーが製造原価40%減、売上50%増を達成(長野県)
  • 2年連続赤字の板金メーカーが6ヵ月で7千万円利益改善を達成(神奈川県)
  • リーマンショック以降赤字体質の部品メーカーが、在庫83%削減で黒字化達成(静岡県)
  • 売上減傾向の機械メーカーが、製品在庫55%削減、利益2.5倍を達成(神奈川県)

しくみカイゼンコンサルタント、株式会社しくみカイゼン研究所の若井吉樹と申します。
今日は製造業の社長様に特別なセミナーのご案内を差し上げます。

御社でも、今、何かしらのカイゼンにお取り組みのことだと思います。そこで大事な質問をさせてください。どうすれば、カイゼンが単なる生産性向上ではなく、直接利益を生みだすのか?その答えをご存知ですか?

答えは2つ。一つは、部分的な取り組みでなく全体的に取り組むこと。そしてもう一つは、社員が自らカイゼンに取り組むしかけづくりです。そうすれば、営業にテコ入れすることなく、ただカイゼンをするだけで利益が生まれます。果たして、これは真実なのか?論より証拠。この究極のカイゼンに取り組まれた社長様の声をご紹介します。

荒尾社長様

「赤字続きの横浜工場は、3ヶ月のプロジェクトを終えた次の月から現在まで、黒字を計上し続けるまでに変貌しました。場所もメンバーも機械も変わっていない、変わったのは社員の取り組み姿勢と、ものづくりの工程を進めるしくみだけでした
(日本消音研究所 荒尾社長様)

鈴木社長様

「驚くことに取組み実践した月から、徐々に工場の生産性は向上。半年後には前年度と比較し、どの製品も生産性10〜15%アップし、直接労務費は約10%ダウンしたのです。これまでどんなに私があれこれ言っても達成できなかった数字をあっと言う間に実現したのです」
(マミヤ・オーピー 鈴木社長様)

上記の声が証明するように、この究極のカイゼンに取り組まれている企業様はすでに利益体質を大きく変えています。しかし、こうした儲かる会社にするためには、具体的に一体をどうすればいいのか?参考までに次の項目をご覧下さい。

  • カイゼンの基本は5S。5Sを長年徹底的に取り組んでいる
  • 効率よくまとめ作りをしたり、作業のムダどりをして、生産性を上げている
  • 部品や材料はまとめて安く買う、できるだけ外注を活用してコストを下げている

もし、御社がこれらの古いカイゼンをされているなら、御社の利益はまだまだ伸びる可能性があります。

多くの経営者は、上記のカイゼンでコストが下がると考えがちです。しかし、その考えが、実は御社の利益を阻害しているのです。例えば、5Sで現場はきれいになり、ムダどりで生産性は上がるかもしれません。しかし、その成果は“部分的”なものにすぎません。そうした取り組みをどれだけ一所懸命やっても決して利益を生んでくれるわけではありません。

そこで、今回のセミナーでは、標題にもあるように、わずか6ヵ月で200%の利益を生みだしたカイゼンの導入法について、具体的な成功事例を交えて徹底的に解説していきます。その一部をお伝えすると・・・

Point1:儲かるしくみの「目標」を定める
  • 9割以上の会社で起こっている目標なきカイゼンの残念な結末とは?
  • 利益を生みだすカイゼン目標は3つの要素を“減らす”ことで設定される。その3つとは?
  • 小ロットかつスピードを上げて短納期、高品質を実現する方法
  • 「効率」を重視すればするほど利益が減る!?効率に代わる新しい時代の評価尺度とは?
  • 「つくり方」「置き方」、「運び方」「情報」を見える化する「現地現物マップ」とは?
  • 在庫が生み出している様々なコストとは?
  • すべてを特急オーダー対応できる工場にする方法
Point2:全体最適の「設計図」を描く
  • 「つくり方」「置き方」、「運び方」「情報」の4要素から利益を生みだす新しいものづくり設計図の作成法
  • 目標を実現し、儲けを生みだす「設計図」を描くには?
  • 短納期、高品質を実現する具体的な方法論とは
  • 重要!全体最適の「設計図」の3つの構成要素とは?
  • 仕入先との付き合い方で成否が決まる!?
  • 実は、ムダどりより「流れづくり」が儲けを生む!
Point3:「工程表」に従ってカイゼンを進め成果を得る
  • 設計図を実現するためのアクションプランの立て方
  • 無理のないカイゼンに役立つ意外な物とは?
  • カイゼンで儲けを生みだすために大事な順番とは?
  • カイゼンの進捗を見える化する方法とは?
  • さらに継続的に成果を出すポイントとは?

闇雲に5Sやムダどりをする時代はすでに終わりました。カイゼンで成果を出している会社は、利益を生みだす設計図と確実に成果につながる工程表にもとづいてカイゼンに取り組んでいるのです。社員を動かし、利益目標を達成する仕組みを手に入れたいとお考えなら、本セミナーにご参加ください。きっと今までにない業績改善の情報が手に入ることをお約束します。

万が一、ご満足いただけない場合には、全額返金します

なお、本セミナーは経営者限定です。また、お伝えする内容には絶対の自信を持っています。セミナーに参加いただいた経営者の方にご満足いただけない場合は理由の如何に関わらず全額返金させていただきます。

株式会社しくみカイゼン究所代表取締役
若井 吉樹

追伸:最後に特典のご案内です。 拙著「世界一わかりやすい在庫削減の授業」(サンマーク出版)が昨年8月に2万部を突破したことを記念し、セミナー料金を通常の50%オフの¥14,000でのご提供 と 拙著の無料配布 をさせていただきます。さらに本セミナーの参加者様で、ご希望される場合には、通常、20万円頂戴している個別経営相談を無料でご提供いたします。交通費のみ別途頂戴いたしますが、セミナーと合わせ、経営相談をご利用になることで、さらに、究極のカイゼンの取り組みが明確になることでしょう。それでは、5社限定のこの機会をどうぞご活用ください。

NECで3000億円の在庫を減らしたコンサルタント

専任講師/若井吉樹

講師プロフィール しくみカイゼンコンサルタント 若井 吉樹(わかいよしき) 

株式会社しくみカイゼン研究所代表取締役/名古屋工業大学非常勤講師
これまで100社以上の改善で成果を上げてきた「しくみカイゼン」コンサルタント。NEC在職中、自工場の改善に従事。2000年からのNECの経営改革の際、トヨタ生産方式の導入に携わり、3年間で3000億円の在庫削減を達成する。自社工場の現場改善で得たノウハウをもとに、製造業の顧客の現場改善を数多く担当する。成果を上げた改善事例が日経情報ストラテジーに掲載される。「世界一わかりやすい在庫削減の授業」(サンマーク出版)などの著書も多い。

著書

開催要項

講師
若井吉樹 (わかいよしき)
会期
2017年10月17日(火)13:30-16:30(開場13:15)
2017年11月9日(木)13:30-16:30(開場13:15)
2017年12月1日(金)13:30-16:30(開場13:15)
会場
機械振興会館 ※東京タワーの目の前です。
東京都港区芝公園3-5-8(地図)TEL.(03)3434-8211

<最寄りの交通機関>
東京メトロ日比谷線…神谷町駅下車 徒歩8分
都営地下鉄三田線…御成門駅下車 徒歩8分
都営地下鉄大江戸線…赤羽橋駅下車 徒歩10分
都営地下鉄浅草線・大江戸線…大門駅下車 徒歩10分
JR山手線・京浜東北線…浜松町駅下車 徒歩15分

<無料バス>
神谷町駅より無料送迎バスを運行しております。詳しくはこちらをご覧ください。
<お車でのご利用>
駐車場のご用意はございません。公共の交通機関をご利用下さい。
参加料
28,000円 ⇒ WizBiz特別割引 9,800円(税込:テキスト・資料、消費税含む)
定員
4社 満席になり次第、締め切らせていただきます。
主催
株式会社 しくみカイゼン研究所

お申し込み・お問合せ先

●下記申込み欄に、必要事項を記入して送信ください。
●お申込みいただくとご記入いただいたEメールアドレスあてに、受講券・ご請求書などを送信させていただきます。

※受講券・請求書等のご郵送をご希望の方は、「郵送希望」にチェックを入れて送信ください。郵送申し上げます。

株式会社しくみカイゼン研究所
東京都港区白金台3−2−3−906
TEL 03-3449-7358 FAX 03-6735-4509

※当社主催のセミナーは、「100%返金保証」にて実施しています。
万一、内容にご不満の場合や、思っていた内容と違っていたといった場合、理由を問わず全額返金させていただきます。ご安心の上、お申し込みください。

お申込みフォーム (記入して送信ください)

(※)印の付いた項目は必須項目となっております。必ずご記入をお願いします。

本セミナーは経営者限定です。経営者様に同行されるときは合わせて2名までお申込できます。

日程
2017年10月17日(火)
2017年11月9日(木)
2017年12月1日(金)
会社名
※必須項目です。
所在地
※必須項目です。
ご氏名
※必須項目です。
複数名でお申し込みの際は、備考欄に追記ください。
お役職(経営者限定)
TEL
※必須項目です。 - -
メールアドレス
※必須項目です。
折り返しEメールにてお申し込み確認をお送りしております。半角英数字にて、正確なご記入を、お願い申し上げます。
備考欄
郵送希望
受講券・請求書は、郵送を希望します。
 
個人情報保護について

お問い合わせ・お申し込みの際にいただいた個人情報は、厳重に管理し、当会が定めるご案内目的以外、法令に定める場合を除き、個人データを事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。