導入実績200社以上 IPOを目指す成長ベンチャー経営者向け成長加速戦略としてのマニュアル導入セミナー 導入実績200社以上 IPOを目指す成長ベンチャー経営者向け成長加速戦略としてのマニュアル導入セミナー
マニュアルを外注する時代2.1社は創業から4年半で、約230社のマニュアルを制作してきましたお客様に、2.1の「マニュアル職人」を派遣してその組織の優績者や幹部へインタビューし、マニュアルに起こしていきますそして、マニュアルのPDCAを回していくことで様々な組織課題をクリアしてきました。 マニュアルを外注する時代2.1社は創業から4年半で、約230社のマニュアルを制作してきましたお客様に、2.1の「マニュアル職人」を派遣してその組織の優績者や幹部へインタビューし、マニュアルに起こしていきますそして、マニュアルのPDCAを回していくことで様々な組織課題をクリアしてきました。
不動産仲介O社
飲食サービスB社
福祉介護サービスU社
経営コンサルS社
もし、あなたの組織がまだマニュアルを最大限に活かせていないとしたら本セミナーへの参加が転機となるかもしれません もし、あなたの組織がまだマニュアルを最大限に活かせていないとしたら本セミナーへの参加が転機となるかもしれません
優れた営業ノウハウがあるのにあなたの組織がマニュアル化に苦戦してしまう理由優れた営業ノウハウがあるのにあなたの組織がマニュアル化に苦戦してしまう理由
トップ営業マンのノウハウをマニュアル化したい

成績上位者を集めて、どんな工夫をしているか、意見をもらってまとめた。読むと面白いが、成績に影響があるのかは不明・・・

マニュアル作成の優先順位が上がらない

売上を作ることが第一。緊急ではないマニュアル作成は、ついつい後回しに・・・

マニュアルはあるが使われていない

以前、営業マニュアルを作った。入ったばかりの新人には読ませることがあるが、内容が古く、現場では通用しない・・・

マニュアルを読ませるには動画やイラストだ

スマホで動画を撮って、マニュアルを作る。簡単ですが、それを見た社員の力量によって再現性は変わる。そもそも言葉にできていないことを教育できる?

”マニュアルに全部書くと、考えなくなる、応用が効かなくなる”それは大いなる誤解です! ”マニュアルに全部書くと、考えなくなる、応用が効かなくなる”それは大いなる誤解です!
経営者のあなたが、いますぐ着手すべきは 経営者のあなたが、いますぐ着手すべきは
マニュアルの意義を正しく理解すること組織で加速している属人化をいち早く止めることマニュアルが御社を次のステージに押し上げます マニュアルの意義を正しく理解すること組織で加速している属人化をいち早く止めることマニュアルが御社を次のステージに押し上げます
2.1セミナーを受講後にあなたが手に入れられる 2.1セミナーを受講後にあなたが手に入れられる
新人営業マンが迷わず育つ環境 営業ノウハウを検証研磨する環境 営業ノウハウを個から会社に保存する仕組み 新人営業マンが迷わず育つ環境 営業ノウハウを検証研磨する環境 営業ノウハウを個から会社に保存する仕組み
ポイント

マニュアルは上司と部下とのコミュニケーションツール

「伝える」「伝わる」「再現できる」
コミュニケーションを取るかのようにマニュアルを作ると、良いマニュアルができますよ

営業社員がマニュアルを通して、知識を得た上で現場経験を積むことで、強い営業組織が完成します 営業社員がマニュアルを通して、知識を得た上で現場経験を積むことで、強い営業組織が完成します
2.1社の「マニュアル職人」導入で得られる効果2.1社の「マニュアル職人」導入で得られる効果
 新人営業の生産性が激的に向上教育コスト削減ができる

新人営業社員 平均売上単価 100万円 /月 365日割 10名で換算した場合

リードタイムが月間60日→40日に削減
人件費が 1.5人月減 研修が2ヶ月から1ヶ月に減少
 組織の緊急課題である離職率を大幅に改善できる

採用単価 90万円 /人 教育費 50万円/人 採用広告費20万円/人 換算の場合
古参社員1名が退職した場合の臨時派遣費用を37万円/月×2名で換算した場合

早期離職者が平均5名→0名内定辞退者が平均15名→5名
優秀な社員の 負担が大幅に減り転職・離職リスクへの事前対策ができる
マニュアル導入を通して改めて御社を客観視することで、あなたの組織が抱える課題の多くは必ず解決できます マニュアル導入を通して改めて御社を客観視することで、あなたの組織が抱える課題の多くは必ず解決できます
PERFORMANCE INTERVIEW

自社にマニュアルがある、運営できる体制がある
それでも2.1社の「マニュアル職人」が選ばれる理由がここにあります
導入企業の皆様の取り組みをご紹介致します

Ryosuke Ikeura Ryosuke Ikeura

マニュアル導入の目的は?

会社が三期目に入り、会社としての勢いが加速、業務が多様化する中で、その品質をいかに維持するか。組織運営にはルール作りが必要と説いていたものの、弊社の成長スピードが加速してしまったため、一旦社内ルールを整理し、マニュアル化する作業を外注しようと思ったのです。
そこで出会ったのが、2.1さんでした。

現場の反応は?

経験で当たり前になっていた部分も堀り下げることで、あらためて明文化しておくべきことを拾えました。また、それぞれの項目に対する“所要時間”がマニュアルにも細かく記載されているので、各作業に自動で期限が設定され、マネジメントが非常に楽になりました。その分、時間を効率的に使えるようになったのです。

Eichi Saito Eichi Saito

マニュアル導入のきっかけは?

組織における『ルール化』と、ルールの『明確化』は、もともと必要なことと捉えていました。「明文化は目的の一つ。重要なのはルールを明確化すること」という中山社長の話には、大きな納得感があり、導入の決め手になりました。また、マニュアル作成がヒアリングベースで進んでいくところ。当社で手を動かす部分が少なく、負荷が軽いこともポイントでした。

取材を通して気付いた組織の課題とは?

出来上がったマニュアルには、部下の考え、やり方がそのまま反映されています。そこには対話で拾える以上の収穫があり、部下と軸を合わせていく部分がまだまだあることを実感できました。加えて、マニュアル化は業務の棚卸にもなります。今後、組織全体を押し上げていくうえで、現在課長が行っている業務を係長以下に割り振ることができるのなら、どんどん任せていきたい。そのためにも僕の立場から設定しなければならない部分が多いことにも気付けました。

Yuya Masuo

マニュアル導入の目的は?

教育に割く時間が膨大で、担当者によって教育内容にも差があったんです。 新卒者には、挨拶の仕方等、新社会人としての基本的ルールまで教える必要が出てきたことから、教育手順を平準化し省力化する為に、マニュアルを導入することにしました。

完成したマニュアルを見た感想は?

我々のノウハウが詰まった、納得のいく一冊ができてとても満足しています。 営業とは、対人間のコミュニケーション力が9割を占め、残りの1割が事務作業というのが、以前の私の考えでした。 しかし、実際は全くの逆で、正しいプロセスを経れば9割は言語化してマニュアル化できるのだと知りました。これは、私にとっては大きな衝撃でしたね。 売上に直結しない業務マニュアルの整備に予算を割くことは経営判断を迫られますが、かけたコスト以上の価値を発揮してくれていることは、導入から1年ですでに実感しています。

2.1社と共に組織の意識改革に取り組み、優れた技術のマニュアル化に成功した企業様は著しく成長する企業へと発展されています
成長加速戦略としてのマニュアル導入セミナー

2.1社は、IPOを目指す成長ベンチャー企業の経営者を対象に、強い営業組織をつくるマニュアル整備についてセミナーを開催します。属人性を解消しバリューをあげたい、売上を一桁あげたい、レバレッジの効く組織強化施策を知りたい、という皆様に、お応えできる内容です。

私自身の営業マネジメント失敗談から大手企業成功のノウハウまで実例を交えてお話していきます

講師紹介中山 亮(なかやま りょう)

長崎大学大学院を修了後、株式会社アルファシステムズに入社。SEとしてシステム開発に従事。その後、株式会社リクルートに入社。住宅情報誌の提案営業に従事しMVP受賞。
ヘッドハンティングにてプルデンシャル生命保険株式会社に入社。業界上位1%の営業マンに贈られるMDRTの称号を獲得、営業所長に就任。
キャリアをとおして、完成されたマニュアル・教育の仕組みを学ぶが、多くの企業に戦略的なマニュアルがなく、かつ、自社でマニュアルを制作・運用するリソースが無い事に気づき、2014年、マニュアルにより企業のマネジメントを支援する株式会社2.1を創業。

セミナー名
IPOを目指す成長ベンチャー経営者向け
成長加速戦略としてのマニュアル導入セミナー
開催日時
2018年11月7日(水)16:30〜18:00
2018年11月15日(木)10:00〜11:30
2018年11月22日(木)16:30〜18:00
2018年11月29日(木)10:00〜11:30
2018年12月5日(水)16:30〜18:00
2018年12月13日(木)10:00〜11:30
開催場所
東京都港区芝公園1-1-1
住友不動産御成門タワー9F
本社セミナールーム地図
参加費用
5,000円(税込)※経営者(執行役員以上)の同行者は1名まで無料
備考
お申込みから一週間以内にご入金いただけない場合は自動的にキャンセルとなります。ご注意下さいませ
・開場は記載時間の15分前からとなります
・質疑応答などにより、終了時間が多少ずれることがあります
・ご入金頂いた参加費は、キャンセルのお申し出があった場合でもご返金は致しかねますのでご了承下さい
・セミナー参加日の変更をご希望の場合は、開催日3日前までにお申し出ください
From

下記フォームの必須項目をご入力のうえお申込みください。
入力いただいたメールアドレスへセミナー事務局よりご連絡差し上げます。
参加費を所定の決済方法にてご決済後、お申し込み完了となります。

氏名必須

貴社名必須

肩書/役職必須

TEL必須

メールアドレス必須

参加日時必須

同行者氏名

同行者の役職

無料相談予約

相談内容(複数回答可)

Question
q1支払い方法を教えてください。
クレジット決済または銀行振込となっております。お申し込み後、ご案内メールをお送りいたします。
q2講義中の録音・録画・写真撮影はできますか?
申し訳ございませんが、ご遠慮いただいております。
q3パソコンやタブレット端末等を持ち込み、講義中に使用することはできますか?
可能です。ただし、他のご参加者様へご配慮のうえ、ご使用ください。
q4自社マニュアルの改善点について相談できますか?
セミナー終了後の質問タイムで、可能な限り回答いたします。事前のご予約で個別相談も受け付けております。

https://wizbiz.jp/Inquiry.do

お申し込みフォーム お申し込みフォーム