法人向けお得情報 通信機器・ガジェット

【厳選5社】法人向けポケットWi-Fiを徹底比較!基礎知識や選び方も紹介

ポケットwifi

外出先で急な仕事が舞い込んできた時、ポケットWi-Fiがあるとスムーズに仕事を続けられて便利です。

ただ、個人で利用するのと違って、法人契約でポケットWi-Fiを選ぶとなると、何を基準に選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、法人向けのおすすめポケットWi-Fiについて比較しながら紹介していきます。

また、ポケットWi-Fiの基本知識や法人向けのポケットWi-Fiの選定方法も併せて紹介していくので是非チェックしてみてくださいね。

ポケットWi-Fiの基本知識について

ポケットWi-Fiの基本知識

ポケットWi-Fiとは、持ち運び可能なWi-Fiルーター(モバイルWi-Fiルーター)のことです。

元々はY!mobileが提供していたモバイルWi-Fiルーターで商品名が「Pocket WiFi」と呼ばれるものだったのですが、Wi-Fiルーターが普及するとともに一般的な呼び名となりました。

ですので、今は「ポケットWi-Fi = モバイルWi-Fiルーター」と覚えていただいて大丈夫です

ルーターとは、パソコンやスマホなどをインターネットに接続する装置のこと

意外と、ポケットWi-Fiにまつわる専門用語は意味がよく分からなかったりしますよね。

実際の商品比較や選び方のポイントを見る前に、ポケットWi-Fiの基本知識について見ていきましょう。

ポケットWi-FiとWiMAXとの違い

ポケットWi-Fiに関連する言葉で「WiMAX」というものがよく出てきますよね。

WiMAXとは、UQコミュニケーションズ株式会社が提供しているモバイルWi-Fiルーターのことです。

よく「WiMAX=ポケットWi-Fi」のことと理解している人がいますが、正しくはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターサービスということになります。

ポケットWi-Fiとモバイルルーターとの違い

モバイルルーターとは、パソコンやスマホなどWi-Fiに対応している機器をインターネットに接続できる持ち運び可能な通信機器のことです。

モバイルWi-Fiルーターとも呼んだりしますね。

したがって、「ポケットWi-Fi = モバイルルーター」と覚えておけば大丈夫です。

ポケットWi-Fiとデザリングとの違い

ポケットWi-Fiとデザリングとの違い

他にも似たような言葉で「デザリング」というものがありますよね。

デザリングとは、スマートフォンなどの通信回線を利用して、パソコンやタブレット端末などをインターネットに接続する方法のことです。

上の図にあるように、スマートフォンを親機のように仲介させることで、スマートフォンとWi-Fi接続している端末がインターネットを使用できるようになります

お気づきかもしれませんが、スマートフォンのデザリング機能はポケットWi-Fiとほとんど同じような機能です。

そのため、外出先でモバイルルーターを使用する頻度が少ない場合、モバイルルーターではなく、スマートフォンのデザリング機能を検討したほうが良い場合もあります。

 

法人用のお得な光回線のご紹介はこちら!併せてご覧ください

法人向けポケットWi-Fiを選ぶ際の5つのポイント

法人向けポケットWi-Fiを選ぶ際の5つのポイント

それでは、法人向けのポケットWi-Fiを選ぶポイントについて紹介していきます。

選定ポイントは以下の5つです

  1. 月額料金
  2. 利用エリアの広さ
  3. レンタルか継続契約か
  4. 通信データ量・回線速度
  5. 契約台数は何台になりそうか

それでは各項目を詳しく見ていきましょう。

1.月額料金

ポケットWi-Fiの相場は一般的に3,000円~4,000円ほどです。

「docomo」、「au」、「SoftBank」など、キャリア系のポケットWi-Fiは比較的月額料金が高い傾向にあるので注意しましょう

特に、会社用携帯電話やスマートフォンを契約する際に、一緒にポケットWi-Fiを進められることがありますが、通常の物より高い値段で案内されることもあるので、基本的には断っておくのがおすすめです。

2.利用エリアの広さ

ポケットWi-Fiが受信できる回線には以下の3つがあります。

・LTE回線
・WiMAX2+回線(WiMAXのみ)
・AXGP(SoftBank系のみ)

これらの回線によって、利用できるエリアが違ったり、インターネットへの接続スピードが違ってきたりします。

多くのポケットWi-Fi会社ではLTE回線が用いられていますが、WiMAXでは、LTE回線とWiMAX2+回線の両方が利用できるため、利用エリアが広く、インターネット回線速い傾向にあります

3.レンタルか継続契約か

レンタルか継続契約か

レンタルとは数日間モバイルWi-Fiルーターを借りる方式のことで、継続契約は1年間~3年間など、一定期間継続して契約を結ぶ方式のこと。

法人向けのポケットWi-Fiを選ぶ際、利用方式をレンタルか継続契約にするかは大変重要です。

というのも、いざポケットWi-Fiを使ってみたけれども、あまり利用する機会が無かったということは少なくありません。

ポケットWi-Fiを何年か縛りで契約していた場合、解約するとなったら解約金が発生してしまいますよね

そのため、たまにある出張や一時的な海外出張の時にのみWi-Fiを利用したいというのならレンタル契約をし、長期にわたって外でWi-Fiを使う必要性があるのなら継続契約を選ぶといいでしょう。

4.通信データ量・回線速度

通信データ量と回線速度もポケットWi-Fiを選ぶ上での重要な項目ですよね。

法人向けポケットWi-Fiには、毎月の通信データ量に制限があるものと無制限のものがあります

最近は在宅勤務も増えてきましたが、ポケットWi-Fiで毎日の業務やweb会議などをしていると結構なデータ量を使用することになります。

もし速度制限ありのポケットWi-Fiを利用していて、データ量を超えたために速度制限がかかってしまったとなると仕事にかなりの影響が出てしまいますよね。

そのため、従業員が毎月どれくらいのデータ量を使っているのか、あらかじめ算出したうえでポケットWi-Fiを選ぶと良いでしょう

LTE回線とWiMAX回線について

LTE回線とは、auやドコモ、ソフトバンクなど、キャリアのスマホなどでも利用されている回線のこと

そしてWiMAX回線とは、UQコミュニケーションズが提供している回線のことです。

インターネット接続ができる回線には違いが無いのですが、LTE回線はスマホでも利用されてるだけあり、回線速度も速く、広いエリアに対応しています。

一方、WiMAX回線も最近はエリアを拡大してきて、回線も速くなってきましたが、やはりLTE回線ほど優れてはいません。

よって、回線速度やエリアを重視する場合はLTE回線を選んでおくと無難です。

5.契約台数は何台になりそうか

契約台数が複数台になるなら、法人向けのポケットWi-Fiを契約して問題ないでしょう。

しかし、とりあえず会社で1台だけポケットWi-Fiを持っておきたいというのであれば、法人用のポケットWi-Fiではなく、個人用のポケットWi-Fiを契約したほうが安い場合もあります

 

法人用のレンタルサーバーをお探しですか?こちらの記事で徹底比較しています

法人向けおすすめポケットWi-Fi 5選

法人向けおすすめポケットWi-Fi5選

それでは実際に筆者が厳選した法人向けのポケットWi-Fiについてランキング形式で紹介していきます。

厳選したポケットWi-Fiは以下の5社です。

1位:UQ WiMAX
2位:Y!mobile Pocket WiFi
3位:Broad WiMAX
4位:縛りなしWiFi
5位:ドコモ WiFi STATION

それぞれ個別に見ていきましょう。

1位:UQ WiMAX

UQ WiMAX

プラン例

月額3,880円~ WiMAX月間上限なし

特徴

通信速度 Wi-Fi接続:最大440Mbps
有線接続:最大1.0Gbps
契約年数の縛り 2年または3年

WiMAXは基本的に、UQコミュニケーションズ提供のWiMAX回線を利用するため、月額料金4,000円以下&月間上限無しで利用できるのが魅力的です。

3年契約であれば、追加料金なしでLTEが毎月7GB使えるのも特徴の一つですね。

法人契約なら15日間お試しレンタルもできるので、気になる方は一度お問い合わせしてみるといいでしょう

2位:Y!mobile Pocket WiFi

Y!mobile Pocket WiFi

プラン例

月額4,380円 LTE回線上限なし
月額3,696円 毎月7GBの通信制限

特徴

通信速度 下り最大612Mbps(LTE)
契約年数の縛り 2~3年(条件により無し)

Y!mobile Pocket WiFiは、月額4,380円でLTE回線が使い放題なので大変便利です。

LTE回線の通信速度はかなり早いので、在宅勤務等でも問題なく利用できるでしょう。

月額料金が4,380円と少し高いようにも思えますが、通信の安定したLTE回線で上限無しなら、むしろ高コスパだと思われます

3位:Broad WiMAX

Broad WiMAX

プラン例

月額2,726円~ WiMAX月間上限なし(LTEも7GBまで)
月額2,726円~ 通信制限有りでLTE毎月7GB

特徴

通信速度(下り) Wi-Fi接続:最大867Mbps
有線接続:最大1.2Gbps
契約年数の縛り 2年または3年

月額2,726円~でWiMAXが上限無しに使えるのが大変魅力です。

コスパはかなり良いのですが、通信速度が先ほど紹介してきた3社よりも劣ってしまうのがデメリットとして挙げられます

公式HPでは、 Wi-Fi接続:最大867Mbps、有線接続:最大1.2Gbpsと紹介されていますが、実際の利用者からはこんなに速くないという口コミが多数寄せられています。

値段は安いのですが、通信速度的には先の3社には劣ると思っておくといいでしょう。

4位:縛りなしWiFi

4位:縛りなしWiFi

プラン例

月額2,600円~ 通信の制限は月間上限なし

特徴

通信速度(下り) 最大612Mbps
契約年数の縛り 2年

縛り無しWiFiでは2,600円~月間上限無しでポケットWi-Fiを利用することができます

3,300円プランを選べば契約年数の縛りもありません

また、回線をWiMAXかLTEか、どちらか好きな方を選択して利用できます。

あまり知名度の無いポケットWi-Fiですが、契約年数に縛られたくない場合にはおすすめです。

5位:ドコモ WiFi STATION

5位:ドコモ WiFi STATION

特徴

通信速度(下り) 最大1.2Gbps

ポケットWi-Fiの利用台数が多くなる場合、通信速度が安定しているドコモのポケットWi-Fiを選ぶのもいいでしょう。

実際のプランは契約台数によって異なるため、詳細を知りたい場合は公式HPでのお問い合わせが必要です。

会社に合ったポケットWi-Fiを選ぼう

法人向けおすすめポケットWi-Fi5選

法人向けポケットWi-Fiについて紹介してきましたが、気になるものは見つかりましたか。

個人向けとは違い、法人向けの場合、契約台数によって利用料金が変わってくるため、まずはポケットWi-Fi会社にお問い合わせすると良いでしょう

複数社で比べながら、会社に合ったポケットWi-Fiを選んでくださいね。

-法人向けお得情報, 通信機器・ガジェット
-, , , ,

© 2021 President Note Powered by AFFINGER5