ビジネスローン

【即日可】消費者金融系ビジネスローン7選|メリットやデメリットも解説

【即日可】消費者金融系ビジネスローン7選|メリットやデメリットも解説

ビジネスローンをどこで組むか迷っていませんか?

もし迷っている場合結論として、スピードで選ぶなら消費者金融がおすすめです。この記事では、消費者金融系のビジネスローンを紹介します。

消費者金融系ビジネスローンのメリット・デメリットを理解して、上手にビジネスローンを活用しましょう。

おすすめの消費者金融系ビジネスローンと合わせて、メリット・デメリットや、消費者金融系ビジネスローンの特徴も解説します。

融資が早いビジネスローンであれば、いざ困ったときに役立つのではないではないでしょうか。

なお、ビジネスローンの選び方については別記事で解説していますのでそちらをご一読ください。

また、簡単査定ができるファクタリング業者「資金調達.com」もおすすめ!

「資金調達.com」は、最短即日・スピード資金調達が可能です。また、全国どこでもOKで、最大1億円の資金調達が可能となっています。

消費者金融系(ノンバンク)ビジネスローンとは?

消費者金融系(ノンバンク)ビジネスローンとは?

消費者金融や信販会社の事業資金融資商品が、消費者金融系(ノンバンク)ビジネスローンです。

消費者金融系ビジネスローンは貸金業法に則って提供されています。しかし事業性融資は総量規制の対象外で、年収の3分の1を越える融資も可能です。

即日融資にも対応しているため「急いで資金を調達したい」と考えている時に使えるのが特徴。

WEBや電話で受け付けている業者が多く、来店が不要であるため忙しい時にも便利です。スピードで選ぶのであれば、消費者金融系のビジネスローンが一番良いでしょう。

銀行系ビジネスローンとは?

名前にある通り、銀行により提供される事業資金の融資商品が銀行系ビジネスローンです。銀行系ビジネスローンには、金利が抑えられるというメリットがあります。

ただし、審査が完了するまでには1か月前後を有する場合もあるため急ぎには不向きです。また、銀行系ビジネスローンは、消費者金融系と比べると、ハードルが高い傾向があります。

時間が掛かっても低い金利で融資を受けたいと考えるなら、銀行系ビジネスローンが適しているでしょう。

消費者金融系ビジネスローンのメリット

消費者金融系ビジネスローンのメリット

消費者金融系ビジネスローンを利用する前に、どのようなメリットがあるかを確認してみましょう。

業者により多少の違いはあるものの、メリットとして考えられるのが以下の3つです。

  • 無担保融資可能
  • 融資までのスピードが早い
  • 審査がゆるい

銀行系のような公的機関のビジネスローンと比べると、消費者金融系は全体的にハードルが低いです。

また、利便性の面で長けているといえるでしょう。

それぞれの項目について、もう少し詳しく紹介していきます。

無担保・無保証で融資可能

基本的に無担保無保証で融資が受けられるのが、消費者金融系ビジネスローンです。

担保にできるような不動産を所有していないという個人事業主や法人は、少なくありません。

また、保証人を用意できないことも考えられます。

しかし、消費者金融系ビジネスローンなら、基本的に担保や保証人が不要です。担保や保証人が不要なことから、気軽に利用できるビジネスローンといえるでしょう。

担保や保証人なしで融資を受けたいと考えているなら、消費者金融系ビジネスローンがおすすめです。

融資までのスピードが早い

融資までのスピードが早い

即日融資にも対応しているのが、消費者金融系ビジネスローンです。

この即日融資もできる審査速度を可能にしているのが、信用情報を点数付けする「スコアリングシステム」による自動的な審査。

自動的に審査を行うことで、即日審査を可能としている業者もあります。

スムーズに進めば、即日融資も不可能ではありません。ただし、書類の返送などにより融資に数日かかる業者もあることに留意してください。

急ぎの資金調達を目的としているなら、即日融資可能な業者を選んで申し込みしましょう。

審査がゆるい

審査が比較的ゆるいといわれるのが、消費者金融系ビジネスローンです。費者金融系ビジネスローンなら審査に通った、というケースは少なくありません。

銀行と消費者金融では審査基準に違いがあるため、銀行では審査落ちしても消費者金融なら通過するというケースは珍しくないのです。

審査基準に関しては、どこの金融業者においても公開はされていませんが、銀行系より審査がゆるいのは間違いないでしょう。

他の金融機関で審査に通らなかった場合でも、消費者金融系なら審査に通る可能性があります。

消費者金融系ビジネスローンのデメリット

消費者金融系ビジネスローンのデメリット

メリットだけでなく、デメリットも理解しておきましょう。消費者金融系ビジネスローンのデメリットを解説するので、利用する際の参考にしてください。

  • 金利が高い
  • 限度額が低い

消費者金融系ビジネスローンのメリットは、利便性です。

しかし、融資限度額や金利など金銭的な面では、消費者金融系ビジネスローンはデメリットが多くなります。

多額の借入をしたい場合や、金利を低く抑えたい場合は、消費者金融系ビジネスローンは向いていないでしょう。

金利が高い

消費者金融系ビジネスローンは金利が高めです。

そのため、長期の借り入れには適しているとはいえません。

ただし「短期間で完済する見込みがある」という状況なら問題ないでしょう。

消費者金融系ビジネスローンは、比較的短期間で完済することを前提に融資を受けたい時に向いているサービスです。

利用を考えるなら、どのくらいの期間で返済できるのか、しっかり見込みを立てましょう。また、ノンバンク系で金利が低すぎる消費者金融は詐欺のリスクが高いと考えられます。

業者を選ぶ時は、金利が低すぎないかくれぐれも注意してください。

限度額が低い

限度額が低い

融資限度額の低さも、消費者金融系ビジネスローンが持つデメリットと考えられます。

融資限度額は審査によって決定されますが、希望の融資額と同じになるとは限りません。

しかし、状況によっては高額な融資を受けたい場合もありますよね。消費者金融系ビジネスローンは、金利から考えると高額の融資には不向きです。

高額の融資を受ければ、当然それだけの利子を払わなければいけないため、負担が大きくなります。高額の融資を受けたいと考えるなら、国や銀行からの融資を検討した方が良いでしょう。

消費者金融系ビジネスローンおすすめ7選

消費者金融系ビジネスローンおすすめ7選

消費者金融・信販などのノンバンク系でおすすめのビジネスローンを7つ紹介します

即日融資が可能な業者は多く、急いで融資を受けたい時に便利です。

消費者金融系ビジネスローンには、自由に出し入れできるカードローンも存在します。

ビジネスローンの利用を考えているなら是非参考にしてみてください。

アイフルビジネスファイナンス

アイフルビジネスファイナンス

金利(実質年率) 3.1%~18.0%
利用限度額 50万円~1,000万円
融資速度 最短即日
担保 不要
保証人 原則不要
返済方式 元利均等返済または元金一括返済
返済期間 元利均等返済(最長5年)

元金一括返済(最長1年)

WEB完結 可能
貸付対象者 法人または個人事業主

(申込時年齢 満20歳~満69歳)

累計15万口座以上の契約実績を誇るのが、アイフルビジネスファイナンスです。

アイフルビジネスファイナンスでは、無担保のビジネスローンを提供しています。業歴1年以上で、決算書または確定申告書が提出できれば、ビジネスローンの申し込み可能です。

利用限度額は最大1,000万円。短期返済が可能で、担保や保証人は原則不要です。

申し込みから融資まで、来店なしのWEB完結ができるビジネスローンとして人気があります。

アイフルビジネスファイナンスはこちら

アコムビジネスサポートカードローン

アコムビジネスサポートカードローン

金利(実質年率) 12.0%~18.0%

(融資額100万円以上は12.0%~15.0%)

利用限度額 1万円~300万円
融資速度 最短即日
担保 不要
保証人 不要
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間 最終借入日から最長8年7ヵ月
WEB完結 可能
貸付対象者 業歴1年以上の個人事業主

利用限度額内で繰り返し利用できるのが、アコムビジネスサポートカードローンです。

アコムとの契約が初めてで、希望契約金額と他社借入金額の合計が、年収の1/3を越えていなければWEB完結もできます。

すでにアコムとの契約があるなら、まずはアコムコールセンターに電話してみましょう。

審査は必要ですが、個人で使用しているカードローンからの移行にも対応しているのが大きな特徴です。

すぐに結果が分かり、契約が完了すれば、手持ちのアコムカードでアコムビジネスサポートカードローンが利用できます。

アコムビジネスサポートカードローンはこちら

プロミス自営者カードローン

プロミス自営者カードローン

金利(実質年率) 6.3%~17.8%
利用限度額 ~300万円
融資速度 最短即日
担保 不要
保証人 不要
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間 最終借入後原則最長6年9ヶ月
WEB完結 可能
貸付対象者 年齢20歳以上65歳以下の自営者

プロミス自営者カードローンは、事業資金だけでなく生計費としても使えるカードローンです。

名前の通り「自営者」を対象としたサービスとなるため、個人事業主は利用できますが法人は対象外となります。

利用限度額の範囲内なら自由に出し入れができることから、急な出費に備えたい個人事業主におすすめです。

借り入れや返済には、全国のプロミスATMや提携ATMが利用できます。即日融資を希望するなら、混雑している可能性を考え、19時までには申し込み手続きを行いましょう。

プロミス自営者カードローンはこちら

オリックスVIPローンカード BUSINESS

オリックスVIPローンカード BUSINESS

金利(実質年率) 6.0%~17.8%

(100万円コース以上は14.9%以下)

利用限度額 50万円~500万円
融資速度 最短即日
担保 不要
保証人 不要
返済方式 新残高スライドリボルビング返済・元利込定額リボルビング返済
返済期間 最長10年2ヵ月
WEB完結 可能
貸付対象者 法人または業歴1年以上の個人事業主

オリックスVIPローンカード BUSINESSは、事業性資金としてだけでなくプライベートでの利用も可能です。

PCやスマートフォンを利用して、24時間365日、手数料無料で借入や返済ができます。申し込みにあたり郵送物などはなく、申込書の記入もありません。

平日14時30分までに手続きを完了させると、最短即日での借り入れが可能です。時間を選ばず利用できることや手数料が掛からないことなどから好評で、多くの方に利用されています

オリックスVIPローンカード BUSINESSはこちら

ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」

ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」

金利(実質年率) 12.00%~17.95%
利用限度額 ~200万円(ビジネスローン)

100万円~1000万円(スーパービジネスローン)

融資速度 最短即日
担保 土地または建物

(スーパーローンは有価証券も可)

保証人 ビジネスローンは原則不要ただし法人は代表者が連帯保証人、スーパービジネスローンは1名以上
返済方式 残高スライドリボルビング・元金均等分割・元利均等分割方式
返済期間 原則3年(ビジネスローン)

原則5年(スーパービジネスローン)

WEB完結 可能
貸付対象者 満23歳以上、満70歳未満で定期的な収入と返済能力のある自営業者

ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」は担保が必要です。

スピーディーな対応が人気で、WEB完結にも対応しています。契約書類は即日コンビニのマルチコピー機で受け取れるため、スムーズな契約ができるでしょう。

FITカードがあれば、プロミスATMを利用してのキャッシングもできます。

ローンの種類により利用限度額・担保・保証人などの条件は違いますので、用途にあわせて選んでみてください。

ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」はこちら

オリコビジネスサポートプラン

オリコビジネスサポートプラン

金利(実質年率) 6.0%~15.0%(新規申込時は8.4%~15.0%)
利用限度額 50万円~500万円(クレジットライン設定タイプ)

100万円~1,000万円(証書貸付タイプ)

融資速度 数日
担保 不要
保証人 原則不要
返済方式 元利均等返済・一括返済
返済期間 最長3年(クレジットライン設定タイプ)

最長5年(証書貸付タイプ)

WEB完結
貸付対象者 オリコ加盟店とオリコクレジットを利用中の法人または個人事業主

オリコ加盟店とオリコクレジット利用中の法人、または事業主を対象とした商品が、オリコビジネスサポートプランです。

個人事業主も申込可能ですが、1年以上の業歴が必要となります。事業資金なら、使途は自由。

そのため、オリコビジネスサポートプランは幅広い用途に使えます。

繰り返し利用できるクレジットライン設定タイプと、証書貸付契約を締結する証書貸付タイプの2種類が用意されています。

オリコビジネスサポートプランはこちら

ライフローンカードビジネス

ライフローンカードビジネス

金利(実質年率) 7.8%~18.0%
利用限度額 1万円~300万円
融資速度 数日
担保 不要
保証人 代表者による連帯保証が必要
返済方式 翌月一括払い

残高スライド元利定額リボルビング払い

返済期間 1か月~82か月
WEB完結 不可(電話申込)
貸付対象者 法人

ライフローンカードビジネスは、運転資金や設備投資資金などに使えるビジネス用カードローンです。

WEB完結には対応していませんが、店頭に足を運ぶ必要はありません。電話で申し込み、仮審査通過後に届いた書類に記載して返送すると、審査が進められます。

入会金や年会費が掛からないため、予定外の出費への備えとしての作成もできるのです。手続き完了までは時間が掛かるため、申し込む場合は早めに手続きを開始するのがおすすめ。

ライフローンカードビジネスはこちら

早めに融資を受けたい時に便利な消費者金融系ビジネスローン

早めに融資を受けたい時に便利な消費者金融系ビジネスローン

「国や銀行系ビジネスローンを申し込んでいては時間が掛かる」と感じているなら、即日融資も可能な消費者金融系ビジネスローンの利用を検討してみてください。

審査が比較的ゆるい傾向にあるのも、消費者金融系ビジネスローンの大きな魅力の一つ。

繰り返し自由に使えるカードローンなら、いざという時の備えとしても使えます。ただし、消費者金融系ビジネスローンの金利は高めです。

急ぎで資金を調達したい場合は、消費者金融系のビジネスローンをおすすめします。

-ビジネスローン
-,

© 2021 President Note Powered by AFFINGER5