ビジネスローン

必ず借りられるビジネスローンなら独自審査のところを選ぼう

ビジネスローンでも、会社によって借りやすさが異なることを知っていますか?

この記事では「必ず借りられるビジネスローン」について解説していきます。

結論、必ず借りられるビジネスローンはないですが、独自審査のところを選ぶことで借りやすいです。

ビジネスローンで悩んだ経験のある私が、必ず借りられるビジネスローンを調べたので、ぜひ見ていただければと思います。

その他にも「審査の仕組み」の説明や、「独自審査の会社」「審査に通過しやすい人の特徴」について説明していきたいと思いますので、ぜひこの記事を読んでビジネスローンを組んでいただければ幸いです。

なお、ビジネスローンの選び方については別記事でご紹介していますのでそちらもぜひ参考にしてくださいね。

独自審査ののビジネスローンのおすすめ3選

  1. アイフルビジネスファイナンスビジネスローン|最短で即日融資が可能
  2. プロミス自営者カードローン|審査スピードが早い
  3. オリックスVIPローンカードBUSINESS|魅力的な会員優待サービスあり

必ず借りられるビジネスローンの特徴

借りやすいビジネスローンの特徴は、どのようなものでしょうか。

必ず借りられるビジネスローンとまではいきませんが、融資してもらえる可能性の高いものはあります

そんなビジネスローンを理解するために、下記3つの特徴を紹介しましょう。

  • 法人向けのビジネスローン
  • 独自審査を実施している
  • 有担保で貸し出ししている

それぞれ詳しく解説するので、「ビジネスローンの選び方に悩んでいる」という人は、ぜひ参考にしてください。

法人向けのビジネスローン

法人向けのビジネスローンは、比較的審査が通りやすいといわれています。これは、もともと銀行が融資基準に満たない零細企業や中小企業向けに開発したローン商品であることが理由です。

しかし、金利が高く設定されているのはデメリットなので、注意するといいでしょう。

独自審査を実施している

独自審査を実施しているところも、比較的借りやすいです。

しかし、過去の決算実績が悪かった場合は、審査に通りづらくなります。独自審査を実施しているからといって、誰もが融資を受けられるわけではありません。

有担保で貸し出しをしている

有担保で貸し出している場合も比較的融資の審査を通りやすいです。

担保なしで返済できないと回収できずに不利益を被るのは融資先ですが、土地の担保があれば、土地を差し押さえればいいので、安心して資金を貸し出せます。

少しでも審査を通りやすくするには、担保を用意した方がいいでしょう。

ビジネスローンの審査方法

ビジネスローンの審査方法は、以下になります。

  • 信用情報を用いる
  • 独自にスコアリングする

それぞれの内容を詳しく見てみましょう。

信用情報を用いる

信用情報は、個人や法人のクレジットカードやカードローンその他の借り入れなどの信用取引における契約内容、返済や支払い状況、利用残高などの取引実績や取引履歴を記録した情報です。

もし支払いに滞りがある場合や、返済延滞が起こった場合、信用情報に記録されます。このような記録が残っている場合、ビジネスローンを利用しづらくなるので、支払い延滞を起こさないようにしましょう。

独自にスコアリングをする

ビジネスローンごとに独自にスコアリングをしているケースもあります。

この仕組みは、過去の融資データをベースに企業の決算情報を入力すると、似たような業種や経営状態の会社の過去の融資データの貸し倒れ率から、想定される貸し倒れ率を算出し、審査結果を計算してくれるシステムです。

審査ノウハウがなくても融資の可否や融資金額を算出できます。この場合、過去の実績、とくに決算情報が重要視されるため、もし過去の決算がいいものでなかった場合は、審査が通りづらくなるかもしれません。

審査が甘いビジネスローン4選

借りられる確率を高めるには、審査の甘いビジネスローンを選ぶといいです。そこで、審査の甘いビジネスローンを4つ紹介します。

  • アイフルビジネスファイナンス
  • 自営者カードローン
  • VIPローンカードBUSINESS
  • スタービジネスカードローン

それぞれの特徴とおすすめの人を紹介するので、これからビジネスローンを検討する場合は、ぜひ参考にしてください。

アイフルビジネスファイナンス

アイフルビジネスファイナンスは、ビジネスローンの商品があります。融資の対象は、満20から69歳の法人経営者と個人事業主です。

インターネットからの申し込みも可能で、融資上限金額も1,000万円とノンバンク系の中では高額なのも大きな特徴。

そして、最短即日融資を謳っており、緊急で資金調達を必要とする経営者にも心強いです。

特徴

アイフルビジネスファイナンスの特徴は、以下になります。

  • 個人事業主は担保・保証人が不要
  • 限度額は最大1,000万円
  • 最短即日融資が可能

アイフルビジネスファイナンスは、個人事業主であれば原則、担保および保証人が不要です。ただし、個人事業主で申し込めるのは「確定申告書Bに営業所得の記載がある人」に限られるので注意しましょう。

また、最大融資額は1,000万円なので、大きな資金を必要とした場合も対応可能です。融資額が広いため、一時的なつなぎ資金や事業の立て直しなど、さまざまな用途に利用できるでしょう。ただし、新規申し込みは500万円までなので、誰もが1,000万円まで融資されるわけではありません。

そして、アイフルビジネスファイナンスは、最短即日融資が可能となっており、急な資金調達にも対応できます。

銀行融資などは、非常に時間を要するので、それに比べるとスピーディーに資金調達可能です。しかし、申し込み具合によっては即日というわけにもいかないので、余裕を持った利用をおすすめします。

おすすめの人

アイフルビジネスファイナンスのビジネスローンをおすすめの人は、以下になります。

  • ノンバンク系で1,000万円までの融資を必要とする人
  • 最短即日融資をしたい人
  • 担保および保証人なく融資を受けたい個人事業主
金利(実質年率) 3.1%〜18.0%
利用限度額 1,000万円
融資スピード 最短即日融資
担保・保証人 不要(ただし、法人の場合は原則、代表者の連帯保証が必要)
申し込み条件 申込時の年齢が満20歳〜満69歳までの法人経営者と個人事業主

アイフルビジネスファイナンスを利用する

自営者カードローン(プロミス)

大手消費者金融ブランドの「プロミス」を運営しているSMBCコンシューマーファイナンス株式会社には、自営者カードローンが用意されています。

プロミスの自営者カードローンは、事業資金だけでなく、プライベートな資金にも利用できるため、ビジネスだけでなくプライベートもサポート可能です。三井住友銀行グループのビジネスローンなので、安心感もあるでしょう。

来店せずに申し込みできて、全国のプロミスATMや提携ATMから利用限度額の範囲内で出し入れ自由ということもあり、非常に手軽に利用できるのもメリット。

また、審査スピードも早いため、最短当日融資が可能なのも大きな特徴です。

特徴

プロミスの自営者カードローンの特徴は、以下になります。

  • プライベート資金にも利用可能
  • スピード審査
  • 利用限度額内で出し入れ自由
  • 大手の安心感

プロミスの自営者カードローンの大きな特徴は、「ビジネス」と付いていますが、プライベートな資金にも利用可能なことです。

事業資金としてだけでなく、自身のプライベートにも利用できるビジネスローンはあまりありません。あらゆる場面に利用できるビジネスローンと考えていいでしょう。

また、審査回答時間は最短1時間程度。申し込みは、インターネットや自動契約機、店頭窓口から可能で、すぐに借り入れしたい人に向いています。

そして、借り入れは全国のプロミスATMや提携ATMから限度額内であれば、いつでも出し入れ自由に利用可能。急に資金を必要とした場合も助けとなるでしょう。

最後に、メガバンクである三井住友銀行系列が運用しているビジネスローンなので、大手の安心感もあります。

おすすめの人

  • 事業資金だけでなく、プライベートな資金の融資を考えている人
  • 審査時間の短いビジネスローンを探している人
  • いつでもどこでも融資できる環境を必要とする人
  • メガバンクの安心感のあるビジネスローンを探している人
金利(実質年率) 6.3%~17.8%
利用限度額 300万円
融資スピード 最短当日融資
担保・保証人 不要
申し込み条件 年齢20歳以上、65歳以下の自営者

自営者カードローンを利用する

VIPローンカードBUSINESS(オリックス)

「オリックスVIPローンカードBUSINESS」は、プロ野球チームを持っていることでも知られている大手リース会社のオリックス系列が運用している会社経営者や個人事業主向けのカードローンです。

即日融資が可能で、インターネットからの申し込みも可能。そして、必要書類も少なく、申し込みまでの手順が簡素化されています。とくに提出書類に決算書が不要なので、連続での赤字決算や債務超過の状態でも借りられるかもしれません。

特徴

オリックスVIPローンカードBUSINESSの特徴は、以下になります。

  • 申し込みはインターネットで完結し、最短即日融資可能
  • 提出書類に決算書不要
  • 会員サイトやコンビニATMからの融資も可能
  • 会員限定のホテルやレンタカーサービスを優待価格で利用できる

融資申し込みがインターネットで完結するので、わざわざ来店する時間も必要ありません。資金調達が必要となったら、その場で契約できるので非常にラクです。また、最短即日融資も可能なので、すぐに資金が必要となった場合も対応できます。

提出書類に決算書が不要で、審査基準も低いのが最大の特徴

オリックスVIPローンカードBUSINESSは、審査対象が法人ではなく個人。そのため、個人口座にお金が振り込まれる形式を取っています。

本人確認書類と収入を証明できる書類があれば、申し込めます。ただし、個人事業主の場合は、追加で経営状況に関する書類も必要です。

そして、オリックスVIPローンカードBUSINESSでは会員サイトがあります。このサイト上で振込融資の申し込みも可能なので、事務所から出ることなく資金調達が可能です。

さらに、会員限定の優待価格でホテルやレンタカーサービスも利用できます。

おすすめの人

オリックスVIPローンカードBUSINESSをおすすめの人は、以下になります。

  • インターネットで完結し、すぐに融資を必要とする人
  • 決算書を必要としないビジネスローンを探している人
  • 会員限定の優待サービスが付いているビジネスローンを使いたい人
金利(実質年率) 6.000%~17.800%
利用限度額 500万円
融資スピード 最短即日融資
担保・保証人 不要
申し込み条件 20歳~69歳までの方で、以下のいずれかに該当する方。

  • 業歴1年以上の個人事業主
  • 法人格を有する事業の代表者

VIPローンカードBUSINESSを利用する

スタービジネスカードローン(東京スター銀行)

スタービジネスカードローンは、東京スター銀行が扱っている個人事業主や法人を対象にしたローン商品です。

スマホやパソコンから24時間365日、いつでも借り入れと返済が可能なので、すぐに融資を必要とする人にも便利でしょう。

借り入れは最大1,000万円まで可能で、資金使途は自由です。全国どこに所在していても申し込みできて、最短5日で審査回答を得られます。多少時間を要しますが、1,000万円の融資を受けられるため、まとまった資金を必要とする人におすすめです。

特徴

スタービジネスカードローンの特徴は、以下になります。

  • 来店することなく申し込みから借り入れ、返済まで可能
  • カードタイプで全国の提携金融機関ATMで利用できる
  • 担保および保証人不要で融資可能

来店しないと申し込めないビジネスローンもありますが、スタービジネスローンならばその必要はありません。スマホやパソコンから申し込みでき、借り入れや返済も可能です。すぐに申し込みたい人に向いています。

また、カードタイプで何度も利用でき、全国の提携金融機関ATMから借り入れや返済可能です。利用枠内で何度でも利用できるので、都度生じる資金需要に対応したいという経営者に嬉しいでしょう。

そして、担保や保証人を必要とせず融資を受けられます。担保として土地を差し出す必要もなく、万が一支払いできない場合の保証人を探さなくても問題ありません。

おすすめの人

スタービジネスカードローンをおすすめの人は、以下になります。

  • 来店することなくインターネットで申し込みから借り入れまで完結したい人
  • カードタイプローンを探している人
  • 担保や保証人を必要としない融資を検討している人
金利(実質年率) 4.5%~14.5%
利用限度額 1,000万円
融資スピード 1週間程度
担保・保証人 不要
申し込み条件
  • 事業を営んでいる法人代表者・個人事業主
  • 申込時の年齢が満20歳以上、契約時の年齢が満69歳以下の人
  • 保証会社(アイフル株式会社)の保証が受けられる人

スタービジネスカードローンを利用する

ビジネスローンの審査に通過しやすい人の特徴

最後にビジネスローンの審査に通過しやすい人の特徴を4つご紹介します。

  • ブラックリストに掲載されていない
  • 担保を用意できる
  • 税金未納がない
  • 債務超過の状態ではない

それぞれ詳しく解説しましょう。

ブラックリストに掲載されていない

まず、ブラックリストに掲載されていないことは重要です。ブラックリストに掲載されていると、返済能力が低いとみなされてしまい、審査に通る可能性が低くなります

独自審査を実施している場合は、信用情報管理を行う機関でブラックリストに掲載されていても借りられる可能性がありますが、独自審査を実施していないと借りることはできないです。

担保を用意できる

担保を用意できることも審査に通りやすくするポイントです。

もし返済能力を疑われても、担保があればローン提供会社の審査基準が下がります。万が一返済できなかったとしても、担保を差し押さえればいいからです。

少しでも審査を通しやすくするには、担保があった方がいいでしょう。

税金未納がない

税金未納があると、審査に通る可能性はほとんどなくなると考えてください。なぜなら、納税は国民の義務であり、納税できていないことは資金繰りが危機的な状態にあるとみなされるからです。

滞納している場合は、速やかに納税しましょう。

債務超過の状態ではない

債務超過の状態だと、支払い能力がないとみなされ、審査に通る可能性も低くなります。そのため、まずは債務超過の状態から脱しないと、ビジネスローンを利用できないと考えた方がいいでしょう。

ビジネスローンを借りて事業をしよう

必ず借りられるビジネスローンはありませんが、審査を通りやすくはできます。とくに法人向けビジネスローンで、独自の審査基準を持っているところは、借りやすいです。

事業資金として利用できるビジネスローンを活用できれば、もし資金繰りに困っても安心できます。

ビジネスローンを借りて、ぜひ事業を進めてみてはいかがでしょうか。

独自審査ののビジネスローンのおすすめ3選

  1. アイフルビジネスファイナンスビジネスローン|最短で即日融資が可能
  2. プロミス自営者カードローン|審査スピードが早い
  3. オリックスVIPローンカードBUSINESS|魅力的な会員優待サービスあり

-ビジネスローン
-,

© 2021 President Note Powered by AFFINGER5