ビジネスローン

【損をしない】ビジネスローンを選ぶ7個のポイントと基礎知識を解説

「ビジネスローンを活用してまとまった資金の調達がしたい!けど利息で損したくないし、どんなローンを選んで良いのかわからない。」

今回はこのような不安を解決する情報についてまとめていきます。

まずビジネスローンを比較する際には、見落としてはいけない9個のポイントがあることを覚えておきましょう。見落としてしまうと損をしてしまうケースもあるため、きちんと覚えておくことが大切です。

この記事ではビジネスローンを選ぶ際の9個のポイントとビジネスローンの基礎知識についてまとめますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

審査が甘いビジネスローンに関しては、【最新サービス比較】審査の甘いビジネスローンを提供する会社を紹介!審査に通るコツも解説。にて詳しく解説しています。

基礎的なビジネスローンの7つの特徴を理解する

基礎的なビジネスローンの7つの特徴を理解する

ビジネスローンには7つほどの特徴があります。

  1. ビジネスローンは原則、使用用途が自由
  2. 原則、無担保・無保証で借入できる
  3. 金利が割高ということを理解する
  4. 審査での必要書類は少ない
  5. 審査までのスピードが比較的速い
  6. 利用限度額が低いビジネスローンが多い
  7. 赤字や債務超過でも借入できる可能性が高い

その中で金融機関や商品ごとに「融資対象者」「金利」など特徴が異なり、個人事業主・法人の方は相性の良いビジネスローンを選ぶのです。とはいえ「ビジネスローン」という一括りでは共通部分も多く、申し込み前にある程度の商品イメージをつけることができるでしょう。

まずはビジネスローンについての知識を深め、実際に申し込みをする際の参考にしてみてください。

1.ビジネスローンは原則、使用用途が自由

ビジネスローンは原則、使用用途が自由

ビジネスローンは、原則として使用用途が自由な場合が多いです。

例えば事業目的で資金を使うことができるのはもちろんのこと、プライベートの生活費にも資金を使うことができる場合があります。用途を問わず融資金を使えることは、大きは特徴と言っても良いでしょう。

しかしあくまでも"原則"なので、場合によっては個人目的で利用すると規約違反となり、ローン会社から融資の返済を要求されることもあるため注意が必要です。

申し込み前に使用用途をしっかりと確認し、資金を使える範囲を把握しておきましょう。

2.原則、無担保・無保証で借入できる

無担保・無保証で借入できる

ビジネスローンは原則として、無担保・無保証で借入することができます。

無担保・無保証で借入できる最大のメリットとしては、審査にかかる手続きを簡素化できる点にあります。審査スピードも速くなるため、融資までの期間を縮めたい場合には有利となります。

ビジネスローンの種類によっても細かい条件は異なりますが、借入時に無担保・無保証で融資可能なビジネスローンが多いことを覚えておくと良いでしょう。

3.金利が割高ということを理解する

金利が割高

ビジネスローンの金利は比較的、割高なことが特徴です。

「日本政策金融公庫」の融資金利と比較してもその金利は圧倒的な差があり、日本政策金融公庫は3%以下なのですが、ビジネスローンは多いと18%の金利がかかることがあります。

下記は融資に関しての金利目安となるため、参考にしてみると良いでしょう。

通常の融資 ビジネスローン
銀行 メガバンク 1.0~3.0% 1%台~14.0%
地方銀行など 1.0%~4.0% 3.0~15.0%
ノンバンク 2.0~18.0% 5.0〜18.0%

4.審査での必要書類は少ない

審査での必要書類は少ない

ビジネスローンは、銀行などの融資と比較した場合に必要書類が少ないことが特徴です。

このことは、のちに解説する「審査スピード」にも関わり、ビジネスローンによっては即日融資も可能となるのです。ビジネスローンにもよりますが、本人確認書類と収入証明などのみで済むことが多いのが特徴でしょう。

銀行や信用金庫などの融資になると必要書類も多くなるため、必要書類の少なさはビジネスローンの最大のメリットとも言えます。

5.審査までのスピードが比較的速い

審査までのスピードが比較的速い

審査にかかる必要書類の少なさや、無担保・無保証によって審査スピードが速いことが特徴です。

またビジネスローンの審査方式も関係しており、「スコアリング」という審査方式によって申込者の属性(業歴、業績、借入実績、信用情報など)をスコアリングして与信の可否を判定する方式です。

さらにインターネットでの申し込みと併用することで、全国的に申し込みできるビジネスローンがあることが特徴と言えるでしょう。

6.利用限度額が低いビジネスローンが多い

利用限度額が低いビジネスローンが多い

ビジネスローンは基本的に、利用限度額が低いことが特徴です。

中には1億円ほどの借入ができるビジネスローンもあるのですが、基本的に利用限度額が低いビジネスローンが多いと言えるでしょう。このことは、次に解説する「赤字や債務超過でも借入できる可能性が高い」という内容にも関係があります。

銀行などの金融機関は、貸出のリスクを下げるためにも利用できる限度額を少なくすることが多いのです。

7.赤字や債務超過でも借入できる可能性が高い

ビジネスローンは、事業者の経営状況が赤字や債務超過でも借入できる可能性が高いことが特徴です。

とはいえ、あくまでも"可能性が高い"ということなので、赤字の回復や債務の改善が見込める状況でなければ借入は難しいと言えるでしょう。

しっかりと赤字や債務超過を解消できる案を提示できるか、これが重要となります。

【見落とし厳禁】ビジネスローンを選ぶ際の7個のポイント

ビジネスローンを選ぶ際の7個のポイント

ビジネスローンを選ぶポイント

  1. 金利
  2. 審査スピード
  3. 必要書類
  4. 限度額の大きさ
  5. 返済の利便性
  6. 返済期間
  7. 借入先の会社の評判

上記がビジネスローンを選ぶ際のポイントとなります。

ビジネスローンを比較する際に見落としてしまうと、損をしてしまう可能性もあるためしっかりと把握しておきましょう。

1.負担が大きくならないためにもなるべく低金利なビジネスローンを選択

低金利なビジネスローンを選択

金利が大きいビジネスローンを選んでしまうと負担が大きくなってしまうため、なるべく金利の低いビジネスローンを選ぶことが大切です。

特に、中・長期的に返済を行うとなれば金利によって支払う利息額が大きくなってしまうため、負担が大きくなってしまいます。とはいえ金利が低い銀行などのビジネスローンは、審査までに時間がかかってしまうことが特徴です。

ビジネスローンごとの金利を確認し、負担の少ない借入を目指しましょう。

2.即日融資できるとキャッシュフローがラクになる

即日融資できる

融資にかかる時間を短くすることで、キャッシュフローがラクになるでしょう。特に、即日融資できると事業の選択肢が変わるきっかけになるのではないでしょうか。

キャッシュがあることで商品を仕入れたりするのに役立ち、売上を伸ばすきっかけになるはずです。

融資できる期間によってはすぐに支払いができず機会損失となる場合があるため、融資にかかる時間は短い方が良いと言えます。

3.必要書類が少ないと融資までの速度が速くなる

必要書類が少ない

ビジネスローンを比較する際には、審査に関わる必要書類が少ないと、融資までの速度が速くなるでしょう。

申し込むビジネスローンによって必要書類は異なりますが、融資を急ぐ場合は書類が少ない方が審査スピードが速くなるため、事前に確認しておくことが大切です。

とはいえ事業に関わる融資なので、きちんとまとまった融資を希望する場合には、事業に関する書類をあらかじめ用意しておくことが好ましいです。

4.限度額が大きいと事業規模を大きくしやすい

限度額が大きい

利用できる限度額が大きいと、事業規模を大きくしやすくなることが特徴です。

どのくらいの融資を受けるかによって使用できる金額も変化するので、施設を整える費用や広告宣伝費などとしてまとまった資金を調達するためには、ビジネスローンを比較する際にきちんと利用限度額を確認しておきましょう。

とはいえ必ずしも限度額いっぱい融資を受けることができるわけではなく、審査内容によっては希望する金額の融資を調達できないことは覚えておくと良いですね。

5.返済の利便性が高いとラク

返済の利便性が高いとラク

融資を受けたら返済をする必要があるのですが、その際の利便性が高いとものすごくラクです。

例えば口座引き落としで返済するパターンもあれば、コンビニや金融機関などのATMから振込で返済するパターンもあります。

返済の際に利便性の悪いビジネスローンだと、毎月かかる工数も増えてしまい手間がかかることを覚えておきましょう。

6.返済期間が長いと余裕を持って返済できる

返済の利便性が高いとラク

ビジネスローンを比較する際は、返済期間をみておくと良いでしょう。

例えば、借入してから数ヶ月は利息のみを返済しその後元金を一括で返済するビジネスローンもあれば、返済期間が20年以上と長いビジネスローンもあります。

各ビジネスローンごとによって返済期間や方法が異なるため、きちんと確認しておくと良いですね。

返済期間が長いと余裕を持って返済できるため、利息の支払いによる負担を低減することができます。

7.信用できるビジネスローンを利用できると安心

信用できるビジネスローン

ビジネスローンに限らずローン会社はたくさんあり、その中でも信用できるビジネスローンを利用することがポイントです。中には法外な金利を設定しているビジネスローンもあるため、注意が必要です。

いわゆる「ヤミ金」業者もたくさんあり、利用してしまうと危険性が高いため気をつけましょう。

いくら魅力的に見えるビジネスローンでも、会社の信憑性がない場合は利用しないことが大事です。

「個人事業主」・「法人」での選び方の違い

ビジネスローンの利用者は、「個人事業主」「法人」の2パターンではないでしょうか。

中には法人のみにしか対応していないビジネスローンもあれば、個人事業主のみを対象としたビジネスローン、あるいはその両者を対象としているビジネスローンがあります。

ビジネスローンを選ぶ際には、「個人事業主」と「法人」とで少しポイントが分かれます。それぞれ選び方の違いについて、下記にて解説をします。

個人事業主がビジネスローンを選ぶ際のポイント

個人事業主が選ぶ際のポイント

  1. 申し込み条件を満たしているか
  2. 必要書類は用意できるか
  3. 必要な期間までに借入可能か

個人事業主がビジネスローンを選ぶ際には、上記のポイントを意識すると良いでしょう。

特に営業歴が浅い場合には、申し込み条件を満たさず申し込みできないビジネスローンもあります。昨年度の青色申告書を用意するなど、必要書類の確認などもしておきましょう。

法人がビジネスローンを選ぶ際のポイント

法人が選ぶ際のポイント

  1. 必要書類は用意できるか
  2. 利用限度額は希望通りに確保できるか
  3. 必要な期間までに借入可能か

個人事業主がビジネスローンを選ぶ際には、上記のポイントを意識すると良いでしょう。

無担保・無保証のビジネスローンでも、法人がビジネスローンに申し込む際は、代表者の「連帯保証」が必要になる場合があります。

また法人の場合は、特に大きな資金調達が必要な機会もあるでしょう。その場合、希望する融資に対応しているビジネスローンを選択することが大切です。

おすすめのビジネスローン比較表

おすすめのビジネスローン比較表

ビジネスローンの選び方について、基礎的な知識から選び方のポイントをご紹介しました。「個人事業主」と「法人」でも選ぶポイントが少し変化するため、ご自身の目的に合わせてビジネスローンを選ぶようにしましょう。

以下にて、おすすめのビジネスローンについて13個をご紹介します。

ビジネスローンの申し込みでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。下記表については、【徹底比較】おすすめのビジネスローン13選と低金利ランキングにて詳しく解説しています。

+ クリックして表をみる

金利(実質年率) 利用限度額 申し込み条件 Web完結 融資までの速さ
アイフルビジネスファイナンス ・年3.1%〜15.0%(利用限度額100万円以上)

・年13.0%〜18.0%(利用限度額100万円未満)

最大1,000万円 法人または個人事業主(20〜69歳まで) 可能 最短即日
セゾンファンデックス「法人向け 不動産担保ローン」 年2.6%〜9.9% 100万円〜3億円未満 ・法人、個人事業主の方(20歳〜69歳)※完済時85歳未満の方

・日本国籍または永住許可を有する方

可能 最短1週間
オリックス「VIPローンカードBUSINESS」 年6.0%〜17.8% 最大500万円 ・法人格を有する事業の代表者(20歳〜69歳)

・業歴1年以上の個人事業主(20歳〜69歳)

可能 最短即日
ジャパンネット銀行ビジネスローン 年4.8%〜13.8% 10万円から500万円まで(10万円単位) ・業歴2年以上、または決算を2期以上終了している。

・代表者が日本国籍を有している、まやは外国籍で日本での永住権を有している。

・申込時、代表者の年齢が満20歳以上69歳以下である。

可能 最短即日
プロミス「自営者カードローン」 年6.3%~17.8% 最大300万円 年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方 不可 最短即日
東京スター銀行「スタービジネスカードローン」 年4.5%~14.5% 最大500万円 ・事業を営んでいる法人代表者・個人事業主の方

・申込時の年齢が満20歳以上、契約時の年齢が満69歳以下の方

・保証会社(アイフル株式会社)の保証が受けられる方

可能 1週間〜2週間程度
オージェイ「ビジネスローン」 年10.00%~18.00% 最大2,000万円 法人または個人事業主 不可 最短即日
ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」 年9.98%〜18.0% 最大500万円 法人様又は個人事業主様(満20歳 〜 満69歳まで) 可能 最短5日
MRF「ビジネスローン」 年15.00%以内 最大3億円 法人の方  不可 翌営業日以降
アクト・ウィル 「ビジネスローン」 年7.50% 〜 15.00% 最大5,000万円 法人(年商 5,000万円以上) 可能 最短即日
アコム「ビジネスサポートカードローン」 年12.00% 〜 18.00% 最大300万円 年齢20歳以上、69歳以下の自営者の方 可能 最短即日
ニチデン「事業者ローン」 年4.8%~17.52% 最大1億円 法人または個人事業主 可能 最短即日
静岡銀行「しずぎんビジネスクイックローン」 年4.0%〜14.9% 最大500万円 次の条件を満たし、保証会社の保証が受けられる方
・お申し込み時の年齢が満20歳以上かつ完済時満76歳未満の方・当行に普通預金、または当座預金をお持ちの方(同時申し込みも可)・静岡銀行の営業区域内で事業を営んでいる方
不可 翌営業日以降

-ビジネスローン
-,

© 2021 President Note Powered by AFFINGER5