ビジネスローン

【徹底比較】おすすめのビジネスローン13選と低金利ランキング

ビジネスローンの比較ランキング

ビジネスを拡大するうえで必要な資金。ですが、いつも銀行から融資を受けられるとは限りません。

そこで頼りになるのがビジネスローンです。

今回の記事では、法人はもちろん個人事業主も対象としているビジネスローンについて、下記のポイントにておすすめのビジネスローンをご紹介します。

なお、ビジネスローンのメリット、デメリットについては別記事でご紹介していますのでぜひ参考にしてください。

比較ポイント

  • 金利
  • 利用限度
  • 申し込み条件
  • Web完結
  • 融資までの速さ

上記のポイントを踏まえて、ビジネスローンを選ぶ際の参考にしてみましょう。

また、簡単査定ができるファクタリング業者「資金調達.com」もおすすめ!
「資金調達.com」は、最短即日・スピード資金調達が可能です。また、全国どこでもOKで、最大1億円の資金調達が可能となっています。

 

おすすめビジネスローン13選の一覧

おすすめビジネスローン13選の一覧

+ クリックして表をみる

金利(実質年率) 利用限度額 申し込み条件 Web完結 融資までの速さ
アイフルビジネスファイナンス ・年3.1%〜15.0%(利用限度額100万円以上)

・年13.0%〜18.0%(利用限度額100万円未満)

最大1,000万円 法人または個人事業主(20〜69歳まで) 可能 最短即日
セゾンファンデックス「法人向け 不動産担保ローン」 年2.6%〜9.9% 100万円〜3億円未満 ・法人、個人事業主の方(20歳〜69歳)※完済時85歳未満の方

・日本国籍または永住許可を有する方

可能 最短1週間
オリックス「VIPローンカードBUSINESS」 年6.0%〜17.8% 最大500万円 ・法人格を有する事業の代表者(20歳〜69歳)

・業歴1年以上の個人事業主(20歳〜69歳)

可能 最短即日
ジャパンネット銀行ビジネスローン 年4.8%〜13.8% 10万円から500万円まで(10万円単位) ・業歴2年以上、または決算を2期以上終了している。

・代表者が日本国籍を有している、または外国籍で日本での永住権を有している。

・申込時、代表者の年齢が満20歳以上69歳以下である。

可能 最短即日
プロミス「自営者カードローン」 年6.3%~17.8% 最大300万円 年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方 不可 最短即日
東京スター銀行「スタービジネスカードローン」 年4.5%~14.5% 最大500万円 ・事業を営んでいる法人代表者・個人事業主の方

・申込時の年齢が満20歳以上、契約時の年齢が満69歳以下の方

・保証会社(アイフル株式会社)の保証が受けられる方

可能 1週間〜2週間程度
オージェイ「ビジネスローン」 年10.00%~18.00% 最大2,000万円 法人または個人事業主 不可 最短即日
ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」 年9.98%〜18.0% 最大500万円 法人様又は個人事業主様(満20歳 〜 満69歳まで) 可能 最短5日
MRF「ビジネスローン」 年15.00%以内 最大3億円 法人の方  不可 翌営業日以降
アクト・ウィル 「ビジネスローン」 年7.50% 〜 15.00% 最大5,000万円 法人(年商 5,000万円以上) 可能 最短即日
アコム「ビジネスサポートカードローン」 年12.00% 〜 18.00% 最大300万円 年齢20歳以上、69歳以下の自営者の方 可能 最短即日
ニチデン「事業者ローン」 年4.8%~17.52% 最大1億円 法人または個人事業主 可能 最短即日
静岡銀行「しずぎんビジネスクイックローン」 年4.0%〜14.9% 最大500万円 次の条件を満たし、保証会社の保証が受けられる方
・お申し込み時の年齢が満20歳以上かつ完済時満76歳未満の方・当行に普通預金、または当座預金をお持ちの方(同時申し込みも可)・静岡銀行の営業区域内で事業を営んでいる方
不可 翌営業日以降

上記がおすすめのビジネスローンです。中には個人事業主も対象となるものもあるため、ぜひチェックしてみましょう。

下記にて、それぞれ詳しくご紹介します。

1.アイフルビジネスファイナンス

「アイフルビジネスファイナンス」は使用用途が自由で、事業資金の範囲内であれば目的を問わず利用できるビジネスローンです。

Web上でも全国のATMでも借入れ・返済を行うことができるため、とても便利です。また来店不要で融資まで完結できるため、忙しい方でもスムーズに融資まで行うことができるでしょう。

ここに注目

  • Web完結
  • 手数料無料
  • 使用用途が自由

アイフル公式サイトへ

2.セゾンファンデックス「事業者向け不動産担保ローン」

セゾンファンデックスの「事業者向け不動産担保ローン」は、銀行とは異なる基準で審査する、不動産担保の事業者ローンです。

全国からの申し込みに対応しており、最長25年の返済期間を設けていることが特徴。上限金利を抑えての借入れが可能です。

ここに注目

  • 担保余力を重視
  • 上限金利が低金利
  • 最長25年の返済期間

セゾンファンデックス公式サイトへ

3.オリックス「VIPローンカードBUSINESS」

オリックスの「VIPローンカードBUSINESS」は最短即日で融資可能。審査がスムーズに通れば、平日の14時30分までに手続きすると即日融資が可能となります。

また、オリックスグループが展開するサービスを優待価格で利用できる特典があることが特徴と言えるでしょう。

ここに注目

  • スピーディーな審査
  • レンタカーの基本料金が割引
  • ビジネスホテルなどの宿泊費が割引

オリックス・クレジット公式サイトへ

4.ジャパンネット銀行ビジネスローン

ジャパンネット銀行の「ビジネスローン」は、上限金利13.8%と比較的に低金利で利用できる点が特徴です。

融資までWeb完結できて、来店不要・担保不要で審査まで進むことができます。(法人向けビジネスローンは連帯保証が必要なため、融資まで5営業日を見積ると良い)

ここに注目

  • Web完結
  • 上限金利が低金利
  • スピーディーな審査

ジャパンネット銀行公式サイトへ

5.プロミス「自営者カードローン」

プロミスの「自営者カードローン」は使用用途が自由なことが特徴です例えば事業に関わらないプライベート目的でも使用することができるため、生活費の足しなどにすることができるでしょう。

また審査スピードも速いため、最短即日の融資も可能となります。

全国にあるプロミスATMやその他の提携ATMから引き出しができるため、どこでも融資の範囲内であれば、全国各地で資金調達をすることができます。

ここに注目

  • 使用用途が自由
  • スピーディーな審査
  • 24時間364日のサポート体制

プロミス公式サイトへ

6.東京スター銀行「スタービジネスカードローン」

「スタービジネスカードローン」は東京スター銀行が提供しており、法人・個人事業主を対象としたビジネスローンです。

東京にある銀行ですが全国的に申し込みができ、なおかつ来店不要でWeb完結できる点が魅力。さらに、上限金利が比較的落ち着いているところがポイントです。

ここに注目

  • Web完結
  • 使用用途が自由
  • 無担保、保証人不要

東京スター銀行公式サイトへ

7.オージェイ「ビジネスローン」

オージェイの「ビジネスローン」にはいくつか種類があり、特に人気とされるのが「無担保融資」です。なおかつ、利用限度額は最大で2,000万円と高額なことが特徴的。

申し込み時間によっては即日融資も可能なので、お急ぎの方でも迅速に資金問題を解決できるでしょう。

ここに注目

  • スピーディーな審査
  • 無担保、保証人不要
  • 利用限度額が高い

オージェイ公式サイトへ

8.ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」

ビジネスパートナーの「ビジネスローン」は、来店不要で全国的に申し込みできるビジネスローンです。

事務手数料が不要で、なおかつ利用用途も自由な点が特徴また、原則として無担保・無保証で申し込みできることも利用しやすいポイントです。

ここに注目

  • Web完結
  • 手数料無料
  • 無担保、保証人不要

ビジネスパートナー公式サイトへ

9.MRF「ビジネスローン」

MRFのビジネスローンはいくつかプランが分かれています。中でも「不動産事業向け」のビジネスローンは利用限度額が最大で3億円と、かなり高いことが特徴です。

融資までの時間はかかりますが、大きく融資を受けることができる可能性が高いです。そのため融資を受ける際の、選択肢の一つとして考慮しておくと良いでしょう。

ここに注目

  • 来店不要
  • 利用限度額が高い

MRF公式サイトへ

10.アクト・ウィル 「ビジネスローン」

アクト・ウィルの「ビジネスローン」は法人向けのビジネスローンで、来店不要で全国的に申し込みをすることができます。

最大で5,000万円の融資が可能で、最短即日の融資にも対応していることが特徴。審査も最短で60分と短いため、スピーディーに資金調達できるでしょう。

ここに注目

  • 来店不要
  • スピーディーな審査
  • 無担保、保証人不要

アクト・ウィル公式サイトへ

11.アコム「ビジネスサポートカードローン」

アコムの「ビジネスサポートカードローン」は、申し込みから融資までWeb完結できるビジネスローンです。

法人は利用できず個人事業主のみが対象ですが、最短即日融資が可能で、利用限度額以内であれば何度でも利用できるところがポイントです。なお、利用限度額が最大で300万円と比較的少額な点がデメリット

ここに注目

  • Web完結
  • 使用用途が自由
  • スピーディーな審査

アコム公式サイトへ

12.ニチデン「事業者ローン」

ニチデンの「事業者ローン」は20年間の長期返済を可能としているため、余裕を持って返済を行うことができるのが特徴です。

最大で1億円の融資が可能なので、事業拡大のためにまとまった資金の調達を考える方はぜひ検討してみると良いでしょう。また即日融資にも対応しているところがポイント。

ここに注目

  • スピーディーな審査
  • 利用限度額が高い

ニチデン公式サイトへ

13.静岡銀行「しずぎんビジネスクイックローン」

静岡銀行の「しずぎんビジネスクイックローン」は、収入証明書なしで融資を受けることができます(融資金額300万円までの場合)

また上限金利が14.9%と比較的低金利な点も魅力的

静岡銀行の営業区域内で事業を行う「個人事業主」「法人」で静岡銀行の営業区域内で事業を営んでいる方は、融資の際にぜひ利用したいビジネスローンです。

ここに注目

  • 来店不要
  • 上限金利が低金利

静岡銀行公式サイトへ

【ランキング】低金利のビジネスローン上位5選

【ランキング】低金利のビジネスローン上位5選

順位 ビジネスローン 金利(実質年率)
1位 アイフルビジネスファイナンス ・年3.1%〜15.0%(利用限度額100万円以上)
・年13.0%〜18.0%(利用限度額100万円未満)
2位 セゾンファンデックス「法人向け 不動産担保ローン」 年2.6%〜9.9%
3位 ジャパンネット銀行ビジネスローン 年4.8%〜13.8%
4位 東京スター銀行「スタービジネスカードローン」 年4.5%~14.5%
5位 アクト・ウィル 「ビジネスローン」 年7.50% 〜 15.00%

金利の低さによって利用しやすいビジネスローンについて、上位5位をランキングとしてまとめました。

下限金利を見ることも大切ですが、上限金利も考慮しながらビジネスローンを比較してみるといいでしょう。

即日で資金調達をするなら抑えるべき3つのポイント

資金調達 ポイント

抑えるべき3つのポイント

  1. 午前中申し込み
  2. 必要書類の事前準備
  3. 申し込み事項の正確性

ビジネスローンの利用時には、即日で資金調達を希望する経営者・事業主も多いでしょう。

そこで、即日融資を希望する場合に抑えるべき上記3つのポイントについて、以下で詳しく解説します。

審査時間を考えて午前中に申し込みをする

即日融資を希望するのであれば、午前中に申し込みをすることは必須です。

最短審査を行うビジネスローンは、最短で60分などで行う場合がありますが、書類不備などがあれば審査は止まってしまいます。また審査状況によっても、結果が出るまでの速度が変化することも。

融資完了までには銀行が空いている時間内でないといけないため、15時までに振り込み依頼をするためにも、午前中までの申し込み完了は必須です。

審査をスムーズにするため必要書類は事前に準備しておく

審査をスムーズに進めるためにも、必要書類の事前準備は重要です。

即日融資で午前中までに手続きを完了させるのであれば、すぐに書類を提出できる状態にしておく必要があるからです。基本的にビジネスローンの公式サイトより確認できるため、確認しておくと良いでしょう。

一般的に必要となる書類は、以下の通りです。

+ クリックして表をみる

本人確認書類
(いずれかの1点)
運転免許証
パスポート
健康保険証
代表者の印鑑証明書
(いずれかの1点)
印鑑登録証
印鑑登録カード
収入証明書 確定申告書2期分
源泉徴収票
所得証明書
課税証明書
事業関連書類 事業計画書
収支内訳書
青色申告決算書
資金計画書
借入計画書

審査をとめないためにも申し込み時の入力情報は正確に

一番大事なことですが、申し込み情報の記入、または入力する情報は間違えないようにしましょう。

申し込み時の情報を間違えてしまうと確認に時間がかかってしまい、場合によっては審査に落ちてしまう可能性もあります。即日融資を受けるためだからと焦ってしまうと、間違えてしまった場合に逆に遅くなってしまうのです。

審査をとめないためにも、申し込み時の入力情報は正確に行い、また確認を怠らないようにしましょう。

ビジネスローンは金利も考慮して比較する

ビジネスローンのまとめ

ビジネスローンにもいくつか種類がありますが、自身の用途に合ったものを選ぶことが大切です。

資金調達はあなたの事業を拡大するためにも有効的な手段の一つとなるため、きちんと確認しておきましょう。

利用するローンの金利によってはあなたの負担が増える可能性もありますから、この記事を参考にして、目的にあったビジネスローンを選んでみてくださいね。

-ビジネスローン
-,

© 2021 President Note Powered by AFFINGER5