aucfan 上場企業 株式会社オークファン主催
3時間のオンライン説明会で徹底解説!3時間のオンライン説明会で徹底解説!

世界を相手に3つの収益を得て理想の人生設計を。世界を相手に3つの収益を得て理想の人生設計を。

東証グロース上場 株式会社オークファン × ポイントビジネスのエキスパート 岸本 哲章 輸出ビジネスのプロフェッショナル 川口 たかし東証グロース上場 株式会社オークファン × ポイントビジネスのエキスパート 岸本 哲章 輸出ビジネスのプロフェッショナル 川口 たかし

2022年最新版
3大利益輸出ビジネスオンライン説明会

無料オンライン説明会お申し込みはこちら

初心者の方でも安心の上場企業主催
ビジネス説明会 POINT

ビジネス説明会として安心と実績を誇る上場企業である株式会社オークファンが説明会を運営しているので安心して参加できる!

世界的激動時代と呼ばれる2022年でも通用する、輸出ビジネスのプロフェッショナル川口たかし氏、ポイントビジネスのエキスパート岸本哲章氏とコラボレーション説明会を開催!

ビジネス初心者の方でも、理想の人生設計を行うために必要な「収入」「時間」「場所」の自由を達成するための手法を3時間のオンライン説明会でお伝えします。

理想の人生設計をするための3大利益輸出ビジネス
説明会プログラム PROGRAM

説明会に参加するメリット

  • 物販ビジネスの中でも最大の3つの収益を獲得する方法が分かる
  • 商品の仕入れの際に獲得できるポイントを20倍以上にする方法が分かる
  • 世界最大級オークションサイト「eBay」で稼ぐ方法が分かる
  • 世界に輸出するだけで10%の消費税が返ってくる日本の仕組みが分かる
  • 海外の方が喉から手が出るほど欲しい商品は、日本で簡単に見つかる

説明会タイムスケジュール

13:00 - 13:20
説明会注意事項&株式会社オークファン紹介
13:20 - 13:50
3つの収益を同時に獲得できるポイントと輸出ビジネスの魅力
13:50 - 14:20
毎月平均120万ポイントを獲得する岸本哲章氏によるポイントの可能性
14:20 - 14:55
物販ビジネスで最も時間のかかるリサーチを徹底的に排除する〇〇ツール
15:00 - 15:55
eBay輸出の魅力と実際に海外から人気の日本商品
16:00 - 16:30
オークファンスクールの紹介
無料オンライン説明会お申し込みはこちら

このような不安をお持ちの方にこそおすすめしたい説明会です RECOMMEND

  • 副業に取り組みたいが、情報が溢れどんなビジネスに取り組んで良いか分からない方
  • 将来的に独立を目指したいが、独立の方法が分からない方
  • 今の仕事にやりがいが持てない方
  • 家族との時間が作れず悩んでいる方
  • 昔持っていた将来の夢を諦めかけている方
  • 老後の貯金に不安を感じる方
  • 自由な時間や、使えるお金が少なく、様々な事を我慢している方
世界を相手に3大利益を獲得し
副業から独立を目指す
3大利益輸出ビジネス
オンライン説明会

主催している株式会社オークファンとは COMPANY

世界中の人が、「いつ」「何を」「いくらで」取引したかがわかる
日本最大級のネットショッピング・オークションの相場、統計価格比較サイトを運営。
「眠っている価値を必要な場所へ」の理念のもと、国内22兆円・世界100兆円の廃棄ロス、在庫ロス問題に取り組んでいます。

aucfan

月間利用者数

1300万人※1

商品実売データ保有数

700億件以上※2

創業年数

10以上

※1 2018年3月末時点 ※2 2007年~2020年
出所:オークファン(オークファン調べ)

会社概要

商号
株式会社オークファン (Aucfan Co.,Ltd.)
所在地
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 3階 (Google マップ )
創業
2007年6月
役員構成
代表取締役 社長 武永 修一
取締役 海老根 智仁
社外取締役 嶋 聡
社外取締役 門脇 英晴
常勤監査役 梶 尚人
監査役 渡邉 清
監査役 松本 武
資本金
8億8,408万円 (2020年9月末現在)
従業員数
157名 (2020年9月末現在 ※連結)
決算期
9月
監査法人
監査法人アヴァンティア
株主名簿管理人
株式会社アイ・アールジャパン
グループ会社
株式会社SynaBiz
株式会社オークファンインキュベート 他
その他
NPO法人ITジュニア育成交流会 賛助会員
EQA国際認証センター ISMS認証取得
デロイト トーマツ主催 2020年日本テクノロジーFast50 38位入賞

3つの大きな収益とは何か? PROFIT

01

世界需要に対して
日本の供給が
追いつかない

輸出ビジネスを通し
物販利益という
第1の利益を獲得

世界中から求められる日本製品を輸出して世界を相手にビジネスを展開しましょう。
個人の力で不況の時代を乗り越えるためには、まずは世界をターゲットに。

02

キャッシュレス
社会が
生み出した
ポイントという存在

仕入れの時点で確定。
第2の利益である
約20〜50倍という
ポイント
を獲得

※岸本 哲章様 実績

ポイントという存在と徹底的に向き合っていきましょう。
世界の流れに即した形で、ポイントを効率的に獲得。

03

海外への販売を
確定させて
消費税を受け取る

海外へ輸出した時点で
発生。第3の利益
である
消費税10%を受け取る

海外に輸出を行い、消費税還付を受けましょう。
消費税還付を受けることにより、さらに事業が安定していきます。

3つの収益を体現化する
ビジネスモデルを構築した
2人のプロフェッショナルがお届けする
期間限定のビジネス説明会

無料オンライン説明会お申し込みはこちら

副業から独立を目指す 収益モデルのイメージ図 MODEL

仕入れの時点で
ポイントを収益として得る

オリジナルツールで商品をリサーチし、商品仕入れの際に約20〜50倍のポイントという利益を獲得。
第1の利益確定後、次に世界へ向けてeBayで商品の出品開始。

10%の
消費税還付を受ける

世界のお客様に商品をお届けした後は、商品の仕入れをおこなった際に支払った消費税の還付手続きをおこない、10%の消費税還付を獲得し第3の利益を得る。

世界に販売し
物販利益を獲得

190か国、1.83億人のお客様に向けて日本商品の強みを活かして販売。
日本と世界では商品の相場が異なるため、第2の利益である輸出物販利益を得て、世界のお客様に商品をお届け。

ebay.co.jp参照

毎月約120万ポイントを獲得する
ポイント物販のエキスパート
個人の実績であり、利益を保証するものではありません。

岸本 哲章
岸本 哲章

22歳で通信の営業・人材派遣業で起業し成功するも、29歳の時にリーマンショックのあおりをうけ赤字に転落。さまざまなビジネスを試してみるもことごとく失敗。なにかないか?と安定したビジネスを探していたところ、物販ビジネスに出会い会社の立て直しに着手する。物販事業の初年度売上額は1億2千万円。
その後も徐々に伸ばしていき、2018年度は年商2億6千万円を達成。
「ポイント」をしっかり獲得しつつ利益につなげるノウハウは群を抜いており、「ポイント物販」というカテゴリでは知らない人はいないほどの有名人。
現在18期目の法人を経営しつつコンサル業も行う。
コンサルタントとしての指導力にも定評があり、コンサル生のうち6割が月収50万達成3割は月収100万円を超えている。

世界最大級のオンラインモールeBayの
プロフェッショナル

川口 たかし
川口 たかし

このビジネスには『将来性』と『やりがい』しかありません。
さまざまなビジネスを経験してきて、今も複数のビジネスを持っている僕が、
「なぜそう感じているのか?」を説明会ではお伝えします。
正直、説明会に来て『ポイント輸出』の可能性を聞いていただいたら、
その夜からでも始めたくなるはずです^^
世界中から求められているのですから、収入という面だけで考えても、
やらない理由がないですからね。

本当に、知らないということは怖いです。ですが大丈夫です。
当日しっかりお話しますから、その日からあなたには『知っている側』になっていただきます。
当日お会いできることを楽しみにしています。

世界を相手に3大利益を獲得し
副業から独立を目指す
3大利益輸出ビジネスを
構成する4つの要素 ELEMENT

圧倒的に大きな世界市場
「eBay」

190か国に展開する世界最大規模のマーケットプレス「eBay」。現在ではバイヤー数1.83億人、出品数は14億品にも及ぶ。つまりeBayに進出する事で190か国にも及ぶ国々へあなたの商品をお届けできる可能性があり、また世界を相手に顧客を持つには最適なマーケットプレイスとも呼べます。この1.83億人の顧客に向けて個人で、商品を販売できる可能性があるということなのです。輸出という参入障壁を乗り越える手法をセミナーでお伝えしていきます。

ebay.co.jp参照

世界中で大人気の
「日本の製品」

世界の人々は「日本」に絶大な安心感を持ってくれており、日本の商品というだけで飛ぶように売れています。また、日本で使われていた中古商品、いわゆるコレクターズアイテムにも強い興味を示しており、「それが手に入るのなら、お金に糸目はつけない」という方もたくさんいます。さらに、中古商品だけではなく、新品商品も日本の商品はその品質の高さと価格の安さで大人気です。私達が簡単に手に入れられ日常で使うような商品であっても、輸出するとびっくりするような価格でも飛ぶように売れています。

支払う側から受ける側へ
「消費税還付」

2019年10月に8%から10に増税された消費税。当時増税された際に、家計への影響は大きかったはずです。一方で、この消費税増税を喜んだ業者がいます。それは「輸出事業者」なぜなら、輸出事業者は消費税還付という国の制度に守られているので、消費税増税はむしろ喜ぶべきことなんです。「支払った消費税額」が多くなると「納付すべき消費税額」はマイナスとなり、その分が還付されるのです。詳しくは説明会でご説明します。

キャッシュレス化社会促進に伴う
「ポイントという存在」

消費税増税による国民感情のガス抜きの意味とキャッシュレス化推進で、今後『ポイント』はどんどん推し進められ拡大していく傾向にあります。感染症対策としてもキャッシュレス化が急速に普及しました。そのポイントはポイントとして持っているのも良いですが、目減りさせずにさらに増やして現金に変えられる可能性さえ存在するのです。

無料オンライン説明会お申し込みはこちら

よくある質問 QUESTION

輸出経験がなく不安ですが実践できますか?
多くの方が輸出経験がない状態からスタートしています。
説明会では3大利益eBay輸出ビジネスモデルを詳細に説明していただきます。
説明会は副業向けでしょうか?独立したい人は対象外ですか?
独立したい方に特におすすめのビジネスモデルとなっています。
在宅で事業を立ち上げたい方や、新規事業をお考えの方にもおすすめとなっています。
PCがまったく使えないのですが実践できますか?
PCスキルが必要なビジネスではありますが、
基礎的な部分からお伝えいたしますのでまずは説明会で直接ご相談ください。
説明会の都合が悪くなった場合はどうすれば良いですか?
キャンセルの旨をご連絡ください。
予約可能な別日程をご案内いたします。
参加費はいくらですか?

説明会は無料でご参加いただけます。

また、オンライン説明会参加は無料ですが、説明会の最後にさらに学びたい方向けの有料スクールのご案内があります。
なお、有料スクールはあくまで希望者の方のみへのご案内となり、お申し込みのご判断は選択いただけますのでご安心ください。

有料スクールのご紹介

上場企業オークファンが推奨する物販ビジネススクール

説明会の最後に有料ビジネススクールの
ご案内がございます。
働き方改革で推進されている
副業や兼業ですが、1人では成果を出すことが
難しいこともあります。
そこで講師のサポートとともに進めることで、
あなたのビジネスを加速させます。

カリキュラム内容

01

オンラインサポート

オンライン上でお好きなタイミングで講師に質問することが可能です。

  • 講師による個別相談サポート
  • リサーチ商品の添削
  • 出品添削サポート
  • ビジネスの進め方
  • 仕入れ方法

などなど、ご自分のペースでビジネスを進めることができます。

02

対面式定例会

対面式講義、成功事例の共有、成績発表など定例会ならではのコンテンツのほかにも、同じビジネスを行う仲間とのつながりが持てる場でもあります。

なかなか会うことができない仲間と情報交換をして刺激しあったりできる貴重な機会です。

新型コロナウイルスの影響により対面式ではなくオンライン定例会に変更する場合がございます。

理想の人生設計をするための3大利益輸出ビジネス
説明会プログラム PROGRAM

説明会に参加するメリット

  • 物販ビジネスの中でも最大の3つの収益を獲得する方法が分かる
  • 商品の仕入れの際に獲得できるポイントを20倍以上にする方法が分かる
  • 世界最大級オークションサイト「eBay」で稼ぐ方法が分かる
  • 世界に輸出するだけで10%の消費税が返ってくる日本の仕組みが分かる
  • 海外の方が喉から手が出るほど欲しい商品は、日本で簡単に見つかる

3大利益輸出ビジネス
タイムスケジュール

13:00 - 13:20
説明会注意事項&株式会社オークファン紹介
13:20 - 13:50
3つの収益を同時に獲得できるポイントと輸出ビジネスの魅力
13:50 - 14:20
毎月平均120万ポイントを獲得する岸本哲章氏によるポイントの可能性
14:20 - 14:55
物販ビジネスで最も時間のかかるリサーチを徹底的に排除する〇〇ツール
15:00 - 15:55
eBay輸出の魅力と実際に海外から人気の日本商品
16:00 - 16:30
オークファンスクールの紹介
無料オンライン説明会お申し込みはこちら
世界を相手に3大利益を獲得し
副業から独立を目指す
3大利益輸出ビジネス
オンライン説明会